1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせお知らせ

令和2年 年頭のご挨拶

2020.01.01 お知らせ

新年、明けましておめでとうございます。 

皆様におかれましては健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年10月の台風19号により全国各地に甚大な災害が発生し、長野県内では東北信地域を中心に、河川の越水や護岸の崩落、堤防決壊、内水氾濫などが相次いで発生しました。当法人におきましても、長野市穂保の特別養護老人ホームりんごの郷が大きな被害を受けました。被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早く平穏な生活に戻られることを心からお祈り申し上げます。

さて、令和初めてのお正月です。1年を振り返り世相を表す「今年の漢字」に昨年は「令」が選ばれました。新元号令和に新たな時代の希望を感じた一年となった、明るい新時代を願う国民の思いが集約されたといったところでしょうか。

そんな新たな希望を願うとき、国は高齢者数がピークを迎える2040年頃を展望した社会保障改革の検討に着手しました。その2040年を介護も家族介護が期待できない・しない時代、住まいも地域も多様化し、多様な課題を抱えながら生活する多元的な社会と予想しています。当法人はこれからも、地域との連携、さらに行政・JA長野県グループとの連携を拡げ、信頼と協力を得ながら、ともに「誰もが願う住み慣れた地域で生きがいをもって自分らしく暮らし続けられる地域共生社会」を目指し、今後さらに複雑化・複合化・多様化していく福祉ニーズに対応すべく職員一同挑戦してまいります。

今年の干支は「庚子(かのえ・ね)」です。「庚子」が表す意味は、新たな芽吹きと繁栄の始まりということで、新しいことを始めると上手くいく、大吉であると指し示しているそうです。

私共の新たな挑戦に相変わらずのご支援をお願い申し上げます。

                           

令和2年 元旦                    

社会福祉法人ジェイエー長野会   

理事長 髙 山 宏 一           

                                           


このページの先頭へ