1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせお知らせ

2018年新年のご挨拶

2018.01.01 お知らせ

新年あけましておめでとうございます。どなた様も健やかに新年を迎えられたこととお慶び申しあげます。

昨年は社会福祉法人制度改革やJA介護事業の移管、新たな特養の開設準備など、ジェイエー長野会を取り巻く環境が大きく変化した一年でした。

それぞれの地域に於いて地元行政やJAをはじめ関係の皆様には大変お世話になり厚く御礼を申しあげます。

当法人では三つの地域で地域事業本部体制をとるなど組織強化を図り、法人職能発揮に向けて本部・事業所が一丸となって取り組んで参りました。

平成30年は、さく地域事業本部に於ける2つの特養(養護)の竣工・稼働、JA佐久浅間の介護事業の移管、ローマンうえだの小規模多機能施設の開所、みなみ信州地域事業本部の飯田鼎地区での小規模多機能施設等の新築・事業開始など地域ニーズを踏まえた新たな事業も展開致します。

また、4月には6年に一度の医療と介護の同時改定が行われます。国の求める方向性の見極めと地域にとって必要なサービスのバランスをとっていかなければなりません。

協同の理念の実践と社会福祉法人としての公益性の軸をしっかりと持ちながらも柔軟な対応が必要です。

このような環境変化の中で最大の課題はやはり人材育成・人材確保です。当法人では当初より、介護労働環境の改善や人材育成には特段力を入れてきました。

更に一昨年の法改正により動き出した外国人技能実習生の受け入れについては法人の方針が問われる状況です。受け入れ態勢がどう作れるかの議論も併せ、人材の課題に取り組んで参ります。

今年の干支は「戌」。十二支の11番目の干支で、昨年の酉(トリ)は果実が熟して収穫の状態であるのに対し、「戌」は刈り取りが済んだ晩秋から初冬のような状態で、草木が枯れる状態とも言われるそうです。それじゃ世の中の機運は下降ぎみで、あまり活気のある年とは言えないのでしょうか。

でも犬(ワンちゃん)は人間社会にとっては一番身近で親しみやすい動物です。ワンちゃんの「忠実」「勤勉」「努力家」の特性にあやかって、利用者さんや地域の皆さんに信頼される組織となるよう、誠実に日々の業務を積み重ねて参りたいと思います。

私どもは堅実な経営基盤のもと「質の高いやさしい介護の実践」、「地域と密着した住民参加の活動の推進」、「安心して暮らせる地域づくりへの貢献」を目標に、着実に歩みを進めて参ります。

本年もよろしくお願いいたします。

 

2018年元旦

社会福祉法人ジェイエー長野会

                           理事長 油井 博一

このページの先頭へ